写真写りを良くする方法とは?

query_builder 2024/05/15
コラム
38

写真写りに満足できず、撮られる際に不安を感じていませんか。
せっかく撮ってもらえる機会があれば、少しでも良い状態で写りたいですよね。
そこで今回は、写真写りを良くする方法についてご紹介します。


▼写真写りを良くする方法
■顔の角度を変える
人の顔は左右非対称なため、角度を少し変えるだけでも写真写りが変化します。
真正面から撮影すると、写真写りが悪く感じる場合もあるので、お気に入りな顔の角度を見つけておくと良いでしょう。
■姿勢を整える
姿勢を整えれば、スマートで見栄えの良い写真に近づきます。
緊張のあまり猫背になる場合もありますが、自信のない雰囲気になってしまうため、背筋はできるだけ伸ばしましょう。
■目線をカメラより上に向ける
目線をカメラより上に向けると自然光が入りやすく、目にも光が入って明るい印象を作り出せます。
また眉を軽くあげると、目が大きく見えて写真写りが良くなるのでおすすめです。
■清潔感を出す
髪がボサボサ・ヒゲが生えているなど状態は、清潔感が感じられません。
求めているイメージに合わせた身だしなみが大切なので、状況に合わせて整えましょう。


▼まとめ
写真写りを良くするには、顔の角度を変える・姿勢を整える・目線をカメラより上に向ける、などの方法があります。
写真写りに満足できず悩まれている方は、取り組んでみると良いでしょう。
『Photo Salon TAKUMI』では、プロのカメラマンによる出張撮影や講座を行っております。
「魅力を引き出す写真を撮ってほしい」とお考えの際は、当フォトサロンにお任せください。

NEW

  • 【岩手・盛岡】雨の日のフォトウェディング

    query_builder 2023/08/29
  • 出張撮影のメリットは?

    query_builder 2024/06/15
  • 手ブレを防ぐには?

    query_builder 2024/06/01
  • 写真写りを良くする方法とは?

    query_builder 2024/05/15
  • 写真撮影でリラックスする方法とは?

    query_builder 2024/05/01

CATEGORY

ARCHIVE