レフ板の効果は?

query_builder 2024/01/22
コラム
28

写真の撮影には、カメラ以外にも多くのアイテムが使われています。
そのなかでも被写体に光を当てる際に用いるレフ板は、よく活用されるアイテムのひとつです。
今回は、レフ板の効果について解説いたします。


▼レフ板の効果
■被写体を明るくする
レフ板に光を反射させて被写体に当てると、被写体を明るく撮影できます。
例えば逆光の中で撮影すると被写体が暗い印象になりますが、レフ板を使うと被写体に光を反射させるため暗くなるのが防げるでしょう。
被写体をより明るく、印象づけるうえで重要な役割を担っています。
■発色の綺麗さ
レフ板で被写体を明るく照らすと、被写体の色もわかりやすくなります。
よりカラフルで、印象的な仕上がりの写真にできるでしょう。
また料理を撮影する場合、レフ板で光を当てると鮮やかに見えるため美味しそうに見えます。
■瞳の輝きを演出
レフ板を使って人物に光を当てると、瞳に光が反射するキャッチライトと呼ばれる状態を作れます。
この状態で撮影すれば、瞳が輝いてより魅力的な写真を残せるでしょう。
また肌のトーンアップ効果もあるので、より美しい姿を写真に残せます。


▼まとめ
レフ板を使うと、以下のような効果を演出できます。
・被写体を明るくできる
・発色の綺麗さ
・瞳の輝きを演出
レフ板を使うことで、より魅力的な写真を撮影できるでしょう。
盛岡市の『Photo Salon TAKUMI』では、ウェディングフォトや家族写真などの撮影を承っております。
またプロカメラマンによる撮影講座も開催しておりますので、機材の使い方でお悩みの方はお気軽にご参加ください。

NEW

  • 【岩手・盛岡】雨の日のフォトウェディング

    query_builder 2023/08/29
  • 順光の特徴は?

    query_builder 2024/07/15
  • 出張撮影の注意点は?

    query_builder 2024/07/01
  • 出張撮影のメリットは?

    query_builder 2024/06/15
  • 手ブレを防ぐには?

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE