レタッチでできることは?

query_builder 2024/01/15
コラム
27

写真に写ったノイズやゴミなどは、レタッチによって修正して取り除けます。
他にもレタッチを使えば、修正以外にもさまざまな加工が可能です。
そこで今回は、写真のレタッチでできることについて解説します。


▼レタッチでできること
■色味や明るさの調整
レタッチにより、写真の色味や明るさを調整できます。
気に入った色合いで撮影できなかった場合でも、レタッチにより理想のイメージに近づけられるでしょう。
また一部分のみをモノクロ加工にしたり光が当たる位置を変えて、演出効果を加えたりすることも可能です。
■新たなイメージの合成
実際には写っていない水滴や文字など、写真のイメージに合わせた合成を加えられます。
レタッチの内容によっては、より印象的な写真にできるでしょう。
また写真に写り込んだ人物や物など撮影のテーマに合わない場合は、消せる機能が備わっているものもあります。
■トリミング
被写体を拡大して強調したり、写真に写った不要な部分を切り取る編集も可能です。
もし撮影した写真が傾いて見える場合は、水平に調整することもできるでしょう。


▼まとめ
写真のレタッチでは、次のようなことが行えます。
・色味や明るさの調整
・新たなイメージの合成
・トリミング
写真の魅力をより引き出すために必要な技術のため、身につけておくと幅広い表現が可能です。
盛岡市にある『Photo Salon TAKUMI』では、ウェディングフォトやプロフィール写真などを撮影しております。
お客様の魅力を引き出す、美しい写真を撮影いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 【岩手・盛岡】雨の日のフォトウェディング

    query_builder 2023/08/29
  • 順光の特徴は?

    query_builder 2024/07/15
  • 出張撮影の注意点は?

    query_builder 2024/07/01
  • 出張撮影のメリットは?

    query_builder 2024/06/15
  • 手ブレを防ぐには?

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE