ウェディングフォトのイメージを伝えるコツとは

query_builder 2023/09/05
コラム
2

理想のウェディングフォトを撮影するには、理想のイメージをしっかり伝えることが大切です。
記念に残る一枚のためにも、思い通りのスタイルで撮影したいですよね。
そこで今回は、ウェディングフォトのイメージをうまく伝えるコツをご紹介します。


▼ウェディングフォトのイメージを伝えるコツ
■好きなテイストの写真を見せる
ウェディングフォトの打ち合わせは、基本的に1度だけです。
打ち合わせの日までに、好みの写真やデータを集めておき、持参しましょう。
また、クール・可愛い・ナチュラルなど、仕上がりの理想も伝えることも大切です。
さらに好きなファッション雑誌や芸能人なども、理想やイメージが伝わりやすいでしょう。
■撮影したいシーンやポーズを決めておく
夫婦で話し合い、撮影したいシーンやポーズを決めておきましょう。
撮影時間やカット数には限りがあるため、あらかじめ決めておけばスムーズに撮影できます。
さらに屋外で撮影する場合は、撮影許可を取得し具体的なロケーションを伝えましょう。
■撮影小物を確認
洋装や和装に合わせた撮影小物やイメージに合う生花など、理想があれば細かく確認しておきましょう。
持参する場合は、撮影場所への持ち込み許可を取る必要もあります。


▼まとめ
ウェディングフォトのイメージを伝えるコツは、好みの写真やデータを持参することです。
打ち合わせは基本的に1度だけのため、それまでには集めておきましょう。
また、夫婦で撮影したいシーンやポーズを決めておくと、撮り忘れなくスムーズに撮影できます。
盛岡の『Photo Salon TAKUMI』では、心地よい空間での出張撮影に対応しております。
一期一会を大切にし、リラックスした楽しい撮影時間を過ごしていただけるよう尽力いたしますので、安心してお任せください。

NEW

  • 【岩手・盛岡】雨の日のフォトウェディング

    query_builder 2023/08/29
  • 順光の特徴は?

    query_builder 2024/07/15
  • 出張撮影の注意点は?

    query_builder 2024/07/01
  • 出張撮影のメリットは?

    query_builder 2024/06/15
  • 手ブレを防ぐには?

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE