ドレス写りを良くするためには?

query_builder 2023/11/15
コラム
19

せっかくドレスを着るなら、写真写りを良くしたいですよね。
しかし、ドレスは着慣れていない方が多いため、どのように写れば良いか迷ってしまうのではないでしょうか。
そこで今回は、ドレス写りを良くする方法についてご紹介します。


▼ドレス写りを良くする方法
■背筋を伸ばし顎を引く
ドレス写りを良くするためには、綺麗な姿勢を心がけましょう。
重みのあるドレスも多いため、無意識のうちに姿勢が悪くなりがちです。
顎を自然に引き、キレイに背筋を伸ばすのがポイントです。
■ブーケはお腹の位置にキープする
基本的に、ブーケはお腹の位置で持ちましょう。
ブーケを高い位置に持ってくると、肩が上がりすぎたり脇が開きすぎたりしてしまいます。
反対に低い位置だと、足が短く見えてしまうので注意が必要です。
■足の位置や立ち方に注意する
足の位置や立ち方も、ドレス写りに関係します。
足を大きく広げていたり、逆に内股すぎてもドレス姿が綺麗に見えません。
特にマーメイドタイプのドレスでは、体のラインがはっきりとわかるため注意が必要です。


▼まとめ
ドレス写りを良くするには、背筋を伸ばし顎を引く・ブーケはお腹の位置で持つ・足の位置や立ち方に注意する、などがあります。
ちょっとしたコツで写真写りを良くできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
盛岡の『Photo Salon TAKUMI』では、ウェディングフォトの出張撮影をしております。
数々の受賞歴があるプロが撮影いたしますので、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 【岩手・盛岡】雨の日のフォトウェディング

    query_builder 2023/08/29
  • 順光の特徴は?

    query_builder 2024/07/15
  • 出張撮影の注意点は?

    query_builder 2024/07/01
  • 出張撮影のメリットは?

    query_builder 2024/06/15
  • 手ブレを防ぐには?

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE