キャッチライトの効果とは?

query_builder 2023/11/08
コラム
18

効果的なポートレートを撮影するために、キャッチライトは欠かせません。
ではキャッチライトには、どのような効果があるのでしょうか。
そこで今回は、キャッチライトの効果についてご紹介します。


▼キャッチライトとは
キャッチライトは、レフ板やストロボの光を瞳に写りこませる手法です。
カメラの上にクリップオンストロボを付けたり、内蔵のストロボを正面に向けて撮ったりすると、キャッチライトが入ります。
また使用するアクセサリーによって、キャッチライトの形を変えられるのも特徴です。
▼キャッチライトの効果
■印象を変えられる
瞳に写っているキャッチライトの形によって、人物の印象を変えられます。
例えば、丸いレフ板ならキャッチライトは丸く写り、優しくやわらかい印象になるでしょう。
反対に四角いレフ板なら、シャープで知性あふれるイメージを演出できます。
コンセプトや人物の雰囲気に合わせてレフ板を選択し、イメージに合ったキャッチライトを作れるようにしましょう。
■表情を明るくできる
キャッチライトで瞳の中に光を入れることで、いきいきとした表情にできます。
いきいきとした表情を演出できれば、よりイメージのよいポートレートになるでしょう。
また写真全体の雰囲気も明るくなり、ポジティブな印象を演出できます。


▼まとめ
キャッチライトには、人物をいきいきと演出する効果があります。
また明るい雰囲気にできるため、ポジティブな印象を作れるでしょう。
『Photo Salon TAKUMI』では、撮影がより楽しくなるカメラスクールを開講しています。
初心者の方でも楽しく学べますので、カメラを学びたい方はぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 【岩手・盛岡】雨の日のフォトウェディング

    query_builder 2023/08/29
  • 順光の特徴は?

    query_builder 2024/07/15
  • 出張撮影の注意点は?

    query_builder 2024/07/01
  • 出張撮影のメリットは?

    query_builder 2024/06/15
  • 手ブレを防ぐには?

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE