SNS映えする写真の撮影方法について

query_builder 2023/09/01
コラム
1

近年カメラの性能が向上し、どなたでも本格的な撮影に挑戦できる時代です。
「カメラを使ってSNS向けにこだわった撮影がしたい」という方は、まずは撮り方を学んでみましょう。
そこで今回は、SNS映えする写真の撮影方法についてご紹介します。


▼SNS映えする写真の撮影方法
■構図を意識する
写真がきれいに見える角度やバランス考え、作品の魅力を引き出せるように考えられた全体の形は「構図」と呼ばれます。
構図にもいくつか種類があるため、代表的なものを紹介します。
・三分割構図
画角に縦・横それぞれ均等な幅で入ったラインを利用し、撮影する方法です。
設定によって線を追加できるカメラも多く、安定感のある撮影が行えます。
また線の交わる4点に被写体を配置すれば、よりSNS映えする一枚が残せるでしょう。
・日の丸構図
画角の中心に被写体配置し、撮影する方法です。
より被写体の印象が引き立てられ、初心者の方にも取り入れやすい構図です。
■自然光を取り入れる
自然な光が利用できれば、直接目で見た印象に近い状態を撮影できます。
室内の撮影時に暗い場合は、カーテンを開けた窓際で撮影すると効果的です。
また太陽の光が弱い場合は、カメラの明るさ調整や照明を利用してみましょう。
■生活感を出さない背景
SNSで映える写真は、生活感を出さないのもポイントです。
単色やおしゃれな背景を使い、撮影してみましょう。
また使いやすい背景がない場合は、背景シートを使うと手軽に撮影できます。


▼まとめ
SNS映えする撮影は、三分割構図の利用・被写体を中心に配置・自然光を取り入れるなどの方法があります。
プロが撮ったような魅力的な一枚も撮影できますので、試してみてはいかがでしょうか。
『Photo Salon TAKUMI』では、プロの技術を活かしたフォトウェディングやイベント撮影などを承ります。
写真撮影の技術を学べるレッスンもございますので、気軽にお問合せください。

NEW

  • 【岩手・盛岡】雨の日のフォトウェディング

    query_builder 2023/08/29
  • 順光の特徴は?

    query_builder 2024/07/15
  • 出張撮影の注意点は?

    query_builder 2024/07/01
  • 出張撮影のメリットは?

    query_builder 2024/06/15
  • 手ブレを防ぐには?

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE